生存率1%の脳幹出血とすべての言葉を奪い去った脳梗塞を克服した体験記

脳卒中で苦しんでいるあなたと、あなたの家族を、私の経験で救いたい

「 未分類 」 一覧

no image

失語症を克服するためにやったリハビリについて

2021/07/17   -未分類

僕は2度目の脳の病気である脳梗塞を発症した際に、失語症(文字の読み書きが一切できなくなった)を発症してしまいました。 失語症と言っても症状は人それぞれで、僕の場合は普通に話すことはできるけれども、ひら …

no image

しゃっくりを確実に止める方法

2021/07/17   -未分類

リハビリ病院へ転院し、数日経ったころから、しゃっくりが1日中鳴り止まないようになりました。寝るまでずっと「ヒクヒク」言っていて、挙句の果てには寒気がしてしまう。そんな状態が何日も続いていました。 ただ …

no image

目のリハビリテーション

2021/07/17   -未分類

母から聞いた話ですが、脳幹出血で緊急搬送されたとき、ICUで入院しているときに、僕の両目はまるでメリーゴーランドのようにグルグルと回っていたそうです。 ICUを出たころには、グルグル回るのはおさまりま …

no image

片麻痺を改善させたリハビリ

2021/07/17   -未分類

私は、2011年(当時28歳)に、脳動静脈奇形破裂(AVM)による脳幹出血(延髄出血)を発症し、その2年後の脳血管撮影検査中に脳梗塞を発症した経験をもちますが、幸にして殆ど後遺症を残すことなく社会復帰 …

no image

回復期のリハビリと維持期のリハビリの違い

2021/07/17   -未分類

リハビリの世界では急性期から回復期にかけてが、一番回復しやすいと言われています。 僕もそれはその通りだと思っています。 ただ、急性期から回復期にかけては、、、、 最悪とりあえず歩くことができる。とりあ …

no image

リハビリをする上で最も大切にしないといけないこと

2021/07/17   -未分類

リハビリをする上で最も大切にしないといけないポイントがあります。 それは、どれだけ自主練習を行うかだということです。 リハビリのイメージとして「リハビリは物凄くハードで、汗水垂らしながらやらないといけ …

no image

嚥下障害を克服するために毎日やっていたこと

2021/07/17   -未分類

嚥下障害について 急性期の脳卒中患者の半数にみられる合併症で、嚥下障害というものがあります。嚥下障害を簡単に説明すると、食べ物を上手に飲み込めず、間違って肺に入ってしまう状態のことを言います。誤嚥が原 …

no image

昏睡状態の患者に対して家族ができること

2021/07/17   -未分類

意識がなくてもあなたの声は届いていた 脳幹出血発症した直後は、昏睡状態となり、また自発呼吸もほとんど機能していなかったので、人工呼吸器を付けてもらっていました。 ただ、そのような状態でも覚えていたこと …

no image

母直筆の71日間の闘病記録ノート

2021/07/17   -未分類

僕がAVM(脳動静脈奇形破裂:脳幹出血)を発症した2011年1月19日から、リハビリ病院に転院した71日間の闘病記録を母がノートに綴ってくれていました。 母曰く、 脳幹出血発症した直後は、もう助からな …

no image

【僕が経験した2回目の脳の病気】脳血管撮影検査中に脳梗塞になる

2021/07/17   -未分類

カテーテル血管撮影検査中に脳梗塞を発症!最も恐れていたことが起きてしまった 意識がある中で発症した脳梗塞!その恐怖は想像を絶するものでした 僕は2011年(当時28歳)に脳出血(脳幹出血)を発症しまし …