僕は脳幹出血を発症したタイミングで身体障害者となりました。身体障害者手帳6級を持つようになりました。

病気を発症するまでは、車に乗って現場作業をしていましたが、脚立や重たい物を運ぶ事ができなくなった為、自分の身体障害でも働く事ができる企業に転職をしました。

正直、障害者手帳を所有してからの転職活動は比較的容易であったと思っています。

と言うのも、国としても企業に対して障害者を雇用しないさいとの方針があります。例えば100人従業員がいるのであれば、最低1人は必ず採用しなさい、1人も採用できなかったら企業に対して罰則が与えられます。逆に決められた人数より多く採用した場合には補助金がもらえます。

こういった理由もあって、言い方は非常に良くないですが、障害者雇用は引く手あまたな状況だと言えます。

その結果、一般応募で就職や転職をする場合においても、障害主導で希望する働き方ができます。

障害者雇用については、いくつかサイトがありますが、僕はこちらのサイトを使って転職活動をしました。

↓僕が使っていた転職サイト

sssss
dodaチャレンジ
求人サイト最大手のdodaが提供する求人サイト。障害者雇用に精通したキャリアアドバイザー、豊富な求人・仕事情報など転職に役立つサービスが満載。
企業名:パーソルチャレンジ株式会社

障害者雇用は、障害の内容や程度によって、必要な配慮事項、希望する働き方が異なります。

そのため、一般的な求人サイトのように、職種に求めるスキルを限定して募集するのではなく、今までの経験やスキル、障害の程度に合わせて、障害者雇用に精通した専門のカウンセラーを通じて、ベストな働き方を決めていきます。

下記に、大手・優良、外資系、ニッチトップ企業まで幅広い求人を探すことができる優良求人サイトを乗せております。

今すぐに必要が無かったとしても、備えあれば憂なしなので、会員登録だけでも先に済ませるようにしておくと良いでしょう。

sssss
障がいのある方への就労移行支援【パーソルチャレンジ・ミラトレ】
障害のある方の転職を実現するために、職業準備性を高めるトレーニングをしてくれます。
企業名:パーソルチャレンジ株式会社

sssss
障がい者の就職を支援する就労移行支援事業所
18歳以上から65歳未満の方で、精神障がい、知的障がい、発達障がい、身体障がいなどの障がいのある方が対象です。
企業名:パーソルチャレンジ株式会社

ご質問はこちらからお願いします