ご家族に向けて | 生存率1%の脳幹出血と脳梗塞による失語症を克服した体験記

生存率1%の脳幹出血と脳梗塞による失語症を克服した体験記

誰かのために、何かをしたい。支えてくれた家族が力をくれた。この経験を同じ病の方のために役立てたい

*

「 ご家族に向けて 」 一覧

fd1dafc93b87efe6a93fe7f5f30b3889_m-1024x678

生かすも殺すも掛け声次第

僕が脳幹出血を発症した直後の本当に危ない状態のとき。 もしかしたら「僕の顔を見る …

images (11)

意識障害の患者に効果的な刺激

昏睡状態で伝わる刺激について 僕は27歳の時に脳幹出血を発症し、約2週間ほど昏睡 …

images (9)

なぜ病院は転院を迫ってくるのか?

私は2つの脳の病気を経験してから、お医者さんの仕事は、急性期病院の存在意義は、一 …

hansei_koukai_man

家族の人も後悔しないために

私の親戚の叔父さんは 今から10年前に脳出血を発症しました 左腕が麻痺してしまい …

images (4)

お医者さんから嫌われる家族の特徴

検査や定期検診などで、お医者さんと話す機会は多いと思いますが、お医者さんと話すと …

unnamed

お医者さんが言っていることのすべてが正しいとは限らない

「お医者さんが言っていることは全て正しくはない!」「確率論で言っている」「人間と …

001_身体障害者手帳の表示

脳卒中で後遺症が残ったら身体障害者手帳を申請しましょう!

脳卒中を発症してしまい、体に何かしらの障害が残ってしまった場合には、医師の診断の …

no image

身体障害者手帳を持っていても団体信用保険(団信)は通るのか?

今回の記事では脳幹出血と脳梗塞を経験した僕が、どのようにして団体信用保険を通した …