多くの人に「治してみせる!」と宣言するだけで脳卒中は治る! | 生存率1%の脳幹出血による片麻痺と脳梗塞による失語症を克服した上西のブログ

生存率1%の脳幹出血による片麻痺と脳梗塞による失語症を克服した上西のブログ

誰かのために、何かをしたい。支えてくれた家族が力をくれた。この経験を同じ病の方のために役立てたい

*

多くの人に「治してみせる!」と宣言するだけで脳卒中は治る!

      2017/09/06

私はこの病気をしてから、人前で大口を叩くことの重要性を身に染みて感じております。
(人前で大口を叩くことを「コミットメント」と呼びますので、以後、コミットメントで統一します)

コミットメントとは「やりたいこと」「実現したいこと」「成し遂げたいこと」を人前で宣言することです。

人間は一度宣言してしまうと、以後その行動をとろうとし続けます。
要は、言った手前やらないといけなくなるのです。

心理学の世界ではこれを『一貫性の法則』と言ったりします。

このコミットメントの効力は、国や人種を選びません。
また大勢の前ですればするほど、その誓約力は増します。

そんなこともあいまって、結婚式は世界中で行われているのです。
永遠の愛を、大勢の人前で宣言するのです。

幸せな家庭を築くために、
そして、簡単に離婚しないためにも(笑)

 

余談:

恋愛のときは、何度も付き合ったり、別れたり繰り返した人も多いでしょう。
「こんなにコロコロと付き合う人が代わってしまう私は、もしかしたら一生結婚できないんじゃないだろうか…」と悩んだことはありませんか?

でも、いざ結婚してしまうと何十年も続けることができる。。
それは何でかというと、やはり結婚式で多くの人の前でコミットメントしたからなのかもしれませんね。

どちらにせよ、コミットメントの誓約力は強力です

 

筆談でコミットメントしていた

僕が脳幹出血を発症してからの数週間は、気管切開をしていましたので、喋ることができませんでした。

ですから、「喉が渇いた」と伝えたい場合には、A4の白紙のノートにメッセージを書いて読んでもらっていました。

ただ、そんな辛い状態の中でも、面会に来てくれるた人には、絶対に這い上がって見せる!』『俺はこんなところで終わる人間じゃない!』と熱く筆談で伝えていました。

当時はコミットメントの意味すら知らなかったので、無意識にやっていましたが、今思うとそれはコミットメントしていたんだと思います。

結果どうなったかというと、ドクターからも奇跡と言われるまでに短期間で回復することができたのです。

『コミットメント』の力は絶大です。

病気を克服する際にも、仕事で成果を出したいときにも使えます。

『病気を克服したい!』『後遺症を克服したい!』『もう一度歩けるようになりたい!』と強く願っているのならば、多くの人にコミットメントして、後戻りできない状況にするのもひとつの手だと思います。

  関連記事

2011年3月11日 僕の命を救ってくれたドクターです。優しくて、不安に感じてることや、疑問に感じている事に対して、丁寧に答えてくれました
脳幹出血発症時の診察説明書

2011年1月20日 脳動静脈奇形破裂(脳幹出血) 発症約12時間後に撮影したM …

P1040668
脳卒中の後遺症、急性期から回復期の半年間が勝負!

私は脳出血(脳幹出血)と脳梗塞の2つの大病を克服することができました。 脳幹出血 …

no image
なぜ、僕は脳幹出血と脳梗塞の2重の苦しみを克服できたのか?

今から6年ほど前の1月。 僕は脳幹出血を発症してしまいました。 昏睡状態となり、 …

shinitai-02
「死にたい!」思ったら脳出血になった

非常に恥ずかしい話なんですが、僕は脳出血(脳幹出血)を発症したのは、「死んで人生 …

Two young men standing back to back
後遺症の克服を妨げる人とは縁を切ろう

脳卒中の後遺症を克服するうえで 注意すべき点はいくつもあります。   …

ダウンロード
幕末の志士に学ぶ脳卒中克服術

私がもっとも生き方に影響を受けたのが 司馬遼太郎作の「竜馬がゆく」です。 &nb …

no image
患者は初めて入院する人が多いんだよ!

「おかあさんといっしょ」 この番組を知らない人はいませんよね?   そ …

top
馬鹿たれでは病気を乗り越えられない

かなり過激なタイトルですみません。 あなたにどうしても大切なことをお伝えしたかっ …

20150226_money5
後遺症はお金で解決できない

世の中にはお金で買えるもの買えないものがあります。 その中でも、脳卒中でダメージ …

noulogo
脳卒中は発症後3時間以内の治療が運命を分ける

病名を聞くだけでゾッとするものとして 癌、心筋梗塞、脳卒中があがると思います。 …





レポートを作りました

脳卒中の後遺症を克服する方法は、残念ながら大学病院でも脳外科のドクターからでも学べません。もちろん書籍から学べるもというのでもありません。

脳卒中を克服した人はたくさんいますが、今のところ脳出血(脳幹出血)や脳梗塞から社会復帰した実体験について学べるチャンスはほとんどありません。

僕は2つの脳の病気を克服した経験から、脳卒中の後遺症を克服する方法がおそらく世界で初めてわかりました。そしてその方法をレポートにしました。

とくに脳卒中を発症してから間もない方(発症から6ヶ月以内)のお役に立てると思います。


このレポートを読んだ人からは、

「目から鱗だ!」「凄く納得できた」「これが原因だったのか・・・」「読んで良かった!ありがとうございます!」「すごく前向きになれました!」といった感謝のメッセージをいただいております。

脳卒中の克服は時間との勝負です!

1日も早くから取り組むことが今後の回復度合いを決めてしまいます!
いますぐ下記のフォームに、お名前といつも使っているメールアドレスを入力し、レポートを読んでみてください!

確認後、メールにてレポートをお送りします。
レポートは無料でお届けいたします。

.
     

下記のリンクからでもお申し込みできます

レポート申し込みフォームはこちら