脳幹出血を克服することができました | 生存率1%の脳幹出血による片麻痺と脳梗塞による失語症を克服した上西のブログ

生存率1%の脳幹出血による片麻痺と脳梗塞による失語症を克服した上西のブログ

誰かのために、何かをしたい。支えてくれた家族が力をくれた。この経験を同じ病の方のために役立てたい

*

脳幹出血を克服することができました

      2017/06/08

私は、努力家ではありません。

 

それにスポーツも苦手です。

なかでも球技は「突き指」が痛くて怖いので、

学生の時はできるだけ息を潜めるようにしていました。

 

「なんでみんなあんな危険なことを面白がってするんだろう。。」

そんなふうに冷めた目で見ていました。。

 

マラソンなどの持久走も大っ嫌い。

誰も見ていないところで歩いたり、

ショートカットするなんて握上茶飯事でした。

 

 

勉強もしませんでした。

小学校、中学校、高校と一応学校には通いましたが、

夏休みの宿題を一度もやりきったことはありません。

 

 

このように本当にどこでもいるような

普通の人間だと思います(普通の人よりも努力しないか…)。

 

 

こんな私でも脳幹出血と、脳梗塞の後遺症を克服することができたのです。

 

 

ただ。。

わたしが何故、脳幹出血と脳梗塞の後遺症を乗り越えることができたのか?

 

ひとつだけ自信を持って言えることがあります。

それは間違いなく『病気を克服するための思考』

備わっていたからです。

 

最高の医療技術

最高のリハビリ技術

何億というお金

 

これらが病気を救うのでないのです。。

 

すべては思考から。。

このブログに、余すことなく病気克服思考を書いています。

 

何度も、何度も読み込んでください。

そして病気克服思考を頭にインストールしてください。

 

 

そうすると、、、

きっと私のように元の生活に戻れるはずです。

  関連記事

noulogo
脳卒中の症状・後遺症と周りのサポート体制

脳卒中(脳梗塞や脳出血)を発症したときに表れる症状、後遺症はどんなものがあるので …

140825religion1-1-thumb-640x360-79046
神様は乗り越えれる試練しか与えない

私が脳幹出血と脳梗塞を発症した理由として、確かに先天的な血管の病気もあったかもし …

wysiwyg_c8763b639b3b292b5fce
脳出血の後遺症を克服できる人とは

最初から克服できると思っていたくらいなので 同じ病室に入院している患者とは 入院 …

110220_母親と妹2人と写真、みんな笑顔が増えてきました。まだまだ頑張るぞー!!
脳幹出血の生存率と死亡率、社会復帰はできるの!?

脳幹出血の死亡率 脳出血の中でも最も困難・危険だと言われているのが脳幹出血です。 …

syuuen01
病気は人生の終焉を教えてくれる

残念ながら人間はいつかは死にます。生を受けてしまった限りどうしようもないのです。 …

no image
患者は初めて入院する人が多いんだよ!

「おかあさんといっしょ」 この番組を知らない人はいませんよね?   そ …

20150226_money5
後遺症はお金で解決できない

世の中にはお金で買えるもの買えないものがあります。 その中でも、脳卒中でダメージ …

76
脳幹出血と脳梗塞は気力で治る

「病気」という漢字の由来を知ることで脳卒中は克服できる! 漢字には先人の知恵や経 …

hospicevolunteer
脳卒中と闘うすべての人に知って欲しいこと

病気を克服するには患者本人の力だけでは心細い 脳卒中を発症し一命を取り留めるのは …

コミットメントの重要性
多くの人に「治してみせる!」と宣言するだけで脳卒中は治る!

私はこの病気をしてから、人前で大口を叩くことの重要性を身に染みて感じております。 …





レポートを作りました

脳卒中の後遺症を克服する方法は、残念ながら大学病院でも脳外科のドクターからでも学べません。もちろん書籍から学べるもというのでもありません。

脳卒中を克服した人はたくさんいますが、今のところ脳出血(脳幹出血)や脳梗塞から社会復帰した実体験について学べるチャンスはほとんどありません。

僕は2つの脳の病気を克服した経験から、脳卒中の後遺症を克服する方法がおそらく世界で初めてわかりました。そしてその方法をレポートにしました。

とくに脳卒中を発症してから間もない方(発症から6ヶ月以内)のお役に立てると思います。


このレポートを読んだ人からは、

「目から鱗だ!」「凄く納得できた」「これが原因だったのか・・・」「読んで良かった!ありがとうございます!」「すごく前向きになれました!」といった感謝のメッセージをいただいております。

脳卒中の克服は時間との勝負です!

1日も早くから取り組むことが今後の回復度合いを決めてしまいます!
いますぐ下記のフォームに、お名前といつも使っているメールアドレスを入力し、レポートを読んでみてください!

確認後、メールにてレポートをお送りします。
レポートは無料でお届けいたします。

.
     

下記のリンクからでもお申し込みできます

レポート申し込みフォームはこちら