現金主義はやめて、クレジットカード決済にしよう! | 生存率1%の脳幹出血による片麻痺と脳梗塞による失語症を克服した体験記

生存率1%の脳幹出血による片麻痺と脳梗塞による失語症を克服した体験記

誰かのために、何かをしたい。支えてくれた家族が力をくれた。この経験を同じ病の方のために役立てたい

*

現金主義はやめて、クレジットカード決済にしよう!

      2019/04/06

今日は病気の話ではなくて、お金の話をします。

なぜ、お金の話をするのかっていうと、それは病気をすると退院してからも何かとお金がかかりますよねって話で、どうせ同じ金額の支払いをするのなら、少しでもお得にしましょうねっていう話をします。

あなたは、
普段、財布にお金を入れて持ち歩いていませんか?

もし現金払いしかしていないっていうんでしたら
もう、それ、やめた方がいいです。

特に、通院とか薬を定期的に処方されている人であればなおさらですね。

現金主義をやめて、クレジットカードで支払うようにしましょう。

実際、現金で支払っても、何のメリットもありません。

むしろ、クレジットカードを使うことで
本来得られるメリットを享受できないことを考えれば
現金を使うたびに損をしていると思った方がいいでしょう。

そのぐらい、クレジットカードには、メリットがあるんですね。

そこで、今回は、クレジットカードを使うメリットについて解説します。

時間の無駄を排除できる

普段、現金を使っている人は多いですが、
はっきり言って、現金を使うことは損です。

まず、時間を損しているということに気付いてください。

現金で支払いをするということは、
定期的にお金をおろさなけばいけないですよね。

コンビニのATMや銀行に行かなければいけないわけです。

そして、下手をすれば並んでお金をおろすことになるのですが、
こういったことに時間をかけることがそもそも無駄です。

人間生きていくうえで、もっとも大事なのは時間。時間は命です。

なので、1秒たりとも無駄にしてはいけません。

お金をおろすぐらいで大げさなと思うかもしれませんが、
移動時間まで含めれば結構な時間を無駄にしているんですね。

時間を浪費しないためにも、現金主義は捨ててください。

<]h2>厳格にお金の管理を行うことができる

クレジットカードを使うことで、お金の管理ができるようになります。

たまに、クレジットカードを使うと、いくら使ったのかわからなくなる

といったこと言う人がいますが、本当にそう思っているのであればかなりヤバイですね。

クレジットカードであれば、スマホで、
いつ、何に使ったのかを簡単にチェックできます。

また、明細が記録されるので、使途不明金が発生することもありません。

現金主義だと、レシートや領収書の紛失、
小口現金の管理が大変なので、お金の管理がかなり大変なんですね。

クレジットカードであれば、そういったことを避けることができるので、
厳格にお金の管理をしたければ、クレジットカードを使うのがベストです。

ポイントをメインにあらゆる特典がついている
さらに、クレジットカードでは、ポイントをためることができますよね。

現金であれば、支払って終わり。何ももらえるわけではありません。

ポイントをためれば、各種ギフトカードやマイル、商品などに変えることができ、さらに支払いにも使うことができるので、絶対にクレジットカードを使うべきです。

そして、使うことで、クレジットカードのグレードがアップすれば、ポイントを効率よくためることができます。

もちろん、他のクレジットカードでも様々な特典がついているので、
特典についてよく検討したうえで、適したカードを選んでください!

どのクレジットカードを使ったらいいのか分からない。

ネットショッピングやお店の決済が便利で、ポイントも貯まる便利でお得なクレジットカード。

クレジットカードを作ろうと思っても、

種類がたくさんあってどのクレジットカードを作ったら良いかわからない。
自分に合ったクレジットカードがどれかわからない。
結局クレジットカードはどこがいいの?

人それぞれ合うカードは違うと聞くけど、みんなが使っているおすすめのクレジットカードから選びたい。
と思いますよね。

クレジットカードは年会費やポイントの貯まりやすさ、受けられる割引や、どこで使うとお得かがカードによって本当に様々です。

ただなんとなくでクレジットカードを作ってしまうと、受けられたはずの割引や、ポイントの機会を逃してしまい、もったいない!

そこで今回は、10枚以上のクレジットカードを駆使してきた僕が、あなたに合ったクレジットカードをお教えします。