脳出血の原因、症状、検査、治療について | 生存率1%の脳幹出血による片麻痺と脳梗塞による失語症を克服した上西のブログ

生存率1%の脳幹出血による片麻痺と脳梗塞による失語症を克服した上西のブログ

誰かのために、何かをしたい。支えてくれた家族が力をくれた。この経験を同じ病の方のために役立てたい

*

脳出血の原因、症状、検査、治療について

      2018/04/21

かつての日本では、脳卒中の中で最も発症数が多いのは脳出血でした。

これは、食生活の影響で高血圧の持病がある人が多かったためです。

しかし、最近では減塩の意識が高まり、脳出血(脳幹出血)の患者数も減少傾向を示していますが、それでも一度でも発症すると、重症化しやすく、場合によっては死に至る恐ろしい病気であることには変わりありません。

激しい症状がでない形での発症もありますので、気になった場合にはすぐに受診するようにしましょう。

 

脳出血は血管が破れる病気のこと

脳出血の最大の原因は高血圧です。脳出血とは、脳の実質内に起きた出血のことをさし、脳内出血ともよばれています。

脳内の細い血管が切れることによっておこります。また、出血した血液は脳内にかたまり(血腫)をつくるので、脳内血腫ともよばれています。

脳の血管が破れる原因としてもっとも多いのが高血圧です。長年にわたって高血圧が続くと、くも膜下膣の太い動脈から分岐して脳内に入っていく細い動脈に動脈硬化が進んでいきます。

常に強い圧力がかかると、血管の内膜がおかされ、血漿成分が染み込んで血管壁がもろくなったり、壊死が起きる場合があります。

このような状態になると、出血するリスクは非常に高まってしまいます。

また、高い血圧が血管にかかり続ける事により、細い血管に小さな動脈瘤がつくられることもあります。この小さな動脈瘤が破れると脳出血を起こします。

高血圧以外の原因で脳出血を発症する場合もありあす。高齢になると脳血管の内部にアミロイドと呼ばれる異常なタンパクが沈殿し、血管がもろく破れやすくなります。

この病気のことを「アミロイド血管症」といいます。

また、抗血小板療法や抗凝固療法などによって出血しやすくなっている人も、脳出血を起こしやすくなります。

 

重症化すると脳ヘルニアになる場合も

脳出血を起こすと、血腫により周辺の脳が圧迫され、脳の機能が低下していきます。

また、脳浮腫などによって、脳のダメージがさらに深まり、脳ヘルニアを引きおこし、死に至る場合尾あります。

脳出血が起きやすい部位は、高血圧が原因となっておきる場合は脳の深部です。

高血圧が原因でない場合には、比較的脳の表面で発症することが多いようです。

  関連記事

images (3)
脳卒中患者の一番の良薬は、家族のお見舞なのです!

闘病中に誰が一番支えになったかと言えば、 それは間違いなく家族の存在です。 私は …

no image
言語障害って治るの?

私は2013年3月に カテーテル検査を行いましたが 検査中に脳梗塞を発症してしま …

2011/02/18 16:50
脳出血(脳幹出血)の治し方!症状を理解して、克服しましょう。

なぜ、私は脳幹出血を乗り越えることができたのでしょうか? 今回は私がどんな思いで …

no image
脳卒中発症に伴う片麻痺は治るのか?

私は2011年1月に、脳動静脈奇形破裂に伴う脳幹出血を発症してしまいました。発症 …

no image
脳動静脈奇形破裂の再発は怖くないの?

私は2011年1月20日、当時28歳のときに、脳動静脈奇形破裂による脳幹出血を発 …

ダウンロード
自分の頭で考え抜いた人が克服できる

病気に限った話ではありませんが、大きな成果を出すためには、得た情報をそのまま鵜呑 …

コミットメントの重要性
多くの人に「治してみせる!」と宣言するだけで脳卒中は治る!

私はこの病気をしてから、人前で大口を叩くことの重要性を身に染みて感じております。 …

noulogo
脳卒中は発症後3時間以内の治療が運命を分ける

病名を聞くだけでゾッとするものとして 癌、心筋梗塞、脳卒中があがると思います。 …

images (2)
気管切開はいつ外せた?

僕は、脳幹出血を発症した際に自発呼吸ができなくなりました。また同時に嚥下障害も患 …

no image
患者は初めて入院する人が多いんだよ!

「おかあさんといっしょ」 この番組を知らない人はいませんよね?   そ …





レポートを作りました

脳卒中の後遺症を克服する方法は、残念ながら大学病院でも脳外科のドクターからでも学べません。もちろん書籍から学べるもというのでもありません。

脳卒中を克服した人はたくさんいますが、今のところ脳出血(脳幹出血)や脳梗塞から社会復帰した実体験について学べるチャンスはほとんどありません。

僕は2つの脳の病気を克服した経験から、脳卒中の後遺症を克服する方法がおそらく世界で初めてわかりました。そしてその方法をレポートにしました。

とくに脳卒中を発症してから間もない方(発症から6ヶ月以内)のお役に立てると思います。


このレポートを読んだ人からは、

「目から鱗だ!」「凄く納得できた」「これが原因だったのか・・・」「読んで良かった!ありがとうございます!」「すごく前向きになれました!」といった感謝のメッセージをいただいております。

脳卒中の克服は時間との勝負です!

1日も早くから取り組むことが今後の回復度合いを決めてしまいます!
いますぐ下記のフォームに、お名前といつも使っているメールアドレスを入力し、レポートを読んでみてください!

確認後、メールにてレポートをお送りします。
レポートは無料でお届けいたします。

.
     

下記のリンクからでもお申し込みできます

レポート申し込みフォームはこちら