脳幹出血で再起不能!と言われたときに発した妻のお母さんの一言 | 生存率1%の脳幹出血による片麻痺と脳梗塞による失語症を克服した上西のブログ

生存率1%の脳幹出血による片麻痺と脳梗塞による失語症を克服した上西のブログ

誰かのために、何かをしたい。支えてくれた家族が力をくれた。この経験を同じ病の方のために役立てたい

*

脳幹出血で再起不能!と言われたときに発した妻のお母さんの一言

      2018/04/21

私が脳幹出血を発症したのは、2011年3月20日のAM2:58

その前日の2011年3月19日に、今の妻と結婚式場の仮予約をしていました。

chapel_02

忘れもしません。この外観…

その翌日の深夜に、私は脳出血(脳幹出血)を発症したのです。

救急車に搬送されるときに、

「ゴメン、俺、死ぬわ…。」
「これから結婚して幸せな家庭を築こうと誓ったところなのに……」
「本当にごめんよ」

今でもこのときの光景は、鮮明に覚えています。

 

社会復帰は絶望的との説明

妻もドクターの説明をすべて聞いていました。

その時の診察説明書です。

110120_説明書

110120_説明書1

110120_説明書2

110120_説明書3

ドクターからは「寝たきりの生活になるだろう……」と、何度も言われたそうです。

これから結婚、新婚生活、ハネムーン、子供を産んで家族円満な生活…

こういった夢が一瞬にして崩れ去りました。

妻は相当なショックを受けて、途中から聞けなくなったそうです。

 

今なら婚約破棄もできる状況なのに…

脳幹出血を発症したときは、まだ籍を入れていなかったので、しようと思えば婚約破棄もできる状況です。

婚約破棄は正直寂しいけど、私なんかといたら、どこにも行けないし、子供も作れないし、辛い思いでばかりを味わうことになるから、婚約破棄になっても仕方がないことだと思っていました。

私の両親も、それは仕方がないことだと思ってました。

ですが、

「私だったら、どんな状況になっても看病し続けるけどな!!」と言ってくれた人がいました。

その人はなんと、妻のお母さんです。(社会復帰してから、妻から聞きました)

お母さんは子供を2人産んでから離婚をして、スナックを経営しながら子供2人を育てました。

可愛く育てた娘です。

しかも私とお母さんが会ったのは、食事と結婚の報告をしに行った2回だけです。

妻が、私のことをお母さんに話していたとは思いますが、まだ深くは知らないはずです。

こんな浅い関係なのに、私のことを信じてくれたお母さんには本当に感謝しています。

そのおかげで、妻は毎日、私の病院に来てくれました。

来てくれるだけで、励みになる。

「頑張ろう!」と気力が沸いて、リハビリにも精が出て、ご覧の通りの体に戻りました。

私はいつも思います。

自分に娘がいて、同じような状況になった場合に「看病し続けなさい!」と言えるかどうか…

お母さんは、すごい人です。

  関連記事

noulogo
脳卒中は発症後3時間以内の治療が運命を分ける

病名を聞くだけでゾッとするものとして 癌、心筋梗塞、脳卒中があがると思います。 …

140825religion1-1-thumb-640x360-79046
神様は乗り越えれる試練しか与えない

私が脳幹出血と脳梗塞を発症した理由として、確かに先天的な血管の病気もあったかもし …

noulogo
軽い脳梗塞は治療すれば完全に治るって本当!?

軽い脳梗塞は症状が軽いので、体調が悪いだけだと思い込み、そのままにしてしまうこと …

no image
退院後は、生活の全てがリハビリです。

急性期病院やリハビリ病院などの医療機関でリハビリが終わったからといっても、リハビ …

2
脳出血(脳幹出血)を発症してから末端冷え症になってしまった

私は寝ると前になると急に手足が痛くなります。 いわゆる末端冷え性のような症状にな …

top
馬鹿たれでは病気を乗り越えられない

かなり過激なタイトルですみません。 あなたにどうしても大切なことをお伝えしたかっ …

hospicevolunteer
病気を克服したいなら応援者を集めろ!

僕はたくさんの人に応援されたから、あれだけ辛い状態からでも這い上がることができま …

no image
自然治癒力を高めて病気を治す重要性

この記事は、脳卒中の後遺症で悩み苦しんでいる患者さんと、その患者さんをサポートさ …

ダウンロード (1)
多数決の意見には従わない

お医者さんから「あなたは寝たきりです」「回復した事例がありません」 このように言 …

syuuen01
病気は人生の終焉を教えてくれる

残念ながら人間はいつかは死にます。生を受けてしまった限りどうしようもないのです。 …





レポートを作りました

脳卒中の後遺症を克服する方法は、残念ながら大学病院でも脳外科のドクターからでも学べません。もちろん書籍から学べるもというのでもありません。

脳卒中を克服した人はたくさんいますが、今のところ脳出血(脳幹出血)や脳梗塞から社会復帰した実体験について学べるチャンスはほとんどありません。

僕は2つの脳の病気を克服した経験から、脳卒中の後遺症を克服する方法がおそらく世界で初めてわかりました。そしてその方法をレポートにしました。

とくに脳卒中を発症してから間もない方(発症から6ヶ月以内)のお役に立てると思います。


このレポートを読んだ人からは、

「目から鱗だ!」「凄く納得できた」「これが原因だったのか・・・」「読んで良かった!ありがとうございます!」「すごく前向きになれました!」といった感謝のメッセージをいただいております。

脳卒中の克服は時間との勝負です!

1日も早くから取り組むことが今後の回復度合いを決めてしまいます!
いますぐ下記のフォームに、お名前といつも使っているメールアドレスを入力し、レポートを読んでみてください!

確認後、メールにてレポートをお送りします。
レポートは無料でお届けいたします。

.
     

下記のリンクからでもお申し込みできます

レポート申し込みフォームはこちら