「脳卒中による後遺症を克服したい?」ならば病気を克服思考が必要です | 生存率1%の脳幹出血による片麻痺と脳梗塞による失語症を克服した上西のブログ

生存率1%の脳幹出血による片麻痺と脳梗塞による失語症を克服した上西のブログ

誰かのために、何かをしたい。支えてくれた家族が力をくれた。この経験を同じ病の方のために役立てたい

*

「脳卒中による後遺症を克服したい?」ならば病気を克服思考が必要です

      2018/04/21

まず、後遺症に関わらず病気を克服するにあたって最も大切なのはマインドセットです。マインドセットという言葉を初めて聞いた人は、心の持ちようだと思ってください。

病気を克服できない人は99%マインドがダメだと断言することができます。

これはなにも病気だけに限った話ではなく、勉強ができるようになるかどうか、スポーツがうまくなるかどうか、仕事で大きな結果を出せるかどう、これらは全てマインドセットされているかどうかで決まります。

逆に言えば、マインドさえできていれば勝手に目標を達成すると言っても過言ではありません。

なぜなら、「マインドとは行動を伴うものだからです。」

うまく行かなかった場合の次の行動をどうするか、学んだことをどう活かすか、行動の基準となるものです。

上手くいかなかったらすぐに諦めるというマインドなのか、失敗を成功のプロセスと捉えれるかでは、同じリハビリメニューを学んでも行動が変わってくるわけですから、当然結果も変わってきますよね?

ですから、まずは目標を達成するためのマインドを身につけて下さい。

正しいマインドを身につけ、それに基づいて行動すれば必ず結果が出ます。

成功できるマインドを持っていれば、自然と成功するための行動をするようになるわけですから、マインドがセットされた時点でもう成功することが決まっているというわけです。

逆に駄目なマインドを持っていたら、どれだけ最新の医療技術を受けたとしても、またボバース法とか、ドーマン法、ヤコブソン法、ボイタ法といった素晴らしいリハビリを受けたとしても、それを実践できずに終わってしまいます。

マインドセットがしっかりしていれば、自分はなにをすべきで、どのように行動すれば成功できるのか、壁にぶつかったときの対処法などが全て分かるようになります。

病気を克服したいのなら、後遺症を克服したければ、マインドや本質を理解してからリハビリをするなり、病気について学ぶべきなのです。

多くの人は分かったつもりでいますが、全然分かっていません。

なので、まずは土台固めとして、このマインドセットを高めることからスタートしてください。

私が生存率1%と呼ばれる脳幹出血と脳梗塞による失語症を克服することができたのは、このマインドセットがあったからだと確信しています。

このブログには、私の思いの丈を包み隠さずにすべて公開しております。

ですから、このブログを何度も読み返してください。そうすると嫌でも病気を克服するためのマインドセットが身に付いてきます。

  関連記事

76
脳幹出血と脳梗塞は気力で治る

「病気」という漢字の由来を知ることで脳卒中は克服できる! 漢字には先人の知恵や経 …

syuuen01
病気は人生の終焉を教えてくれる

残念ながら人間はいつかは死にます。生を受けてしまった限りどうしようもないのです。 …

hospicevolunteer
病気を克服したいなら応援者を集めろ!

僕はたくさんの人に応援されたから、あれだけ辛い状態からでも這い上がることができま …

top
馬鹿たれでは病気を乗り越えられない

かなり過激なタイトルですみません。 あなたにどうしても大切なことをお伝えしたかっ …

pose_kubifuri_woman
脳卒中患者にありがちな「私は病人だから……」っていう言い訳、甘えるな!!

風邪をひいて体調がすぐれないときには、どんなに強気な人でも誰かに甘えたくなるので …

コミットメントの重要性
多くの人に「治してみせる!」と宣言するだけで脳卒中は治る!

私はこの病気をしてから、人前で大口を叩くことの重要性を身に染みて感じております。 …

no image
拘縮予防、関節をやわらなくするリハビリ

関節を柔らかくするリハビリ 脳卒中の後遺症によって麻痺がある人や、それが原因でベ …

no image
脳卒中患者の一時のリハビリは機能回復が目的ではない?

脳卒中患者のなかには、退院後、自宅に帰ったものの室内に籠りきりとなり、運動不足や …

no image
薬で病気は完治するものなのか?

残念ながら薬では脳梗塞や脳出血といった後遺症を治すことはできません。また再発のリ …

man jumping
脳梗塞の後遺症を克服できた人は共通している

私のように脳幹出血、脳梗塞の後遺症を 克服した人、できた人は この世の中にたくさ …





レポートを作りました

脳卒中の後遺症を克服する方法は、残念ながら大学病院でも脳外科のドクターからでも学べません。もちろん書籍から学べるもというのでもありません。

脳卒中を克服した人はたくさんいますが、今のところ脳出血(脳幹出血)や脳梗塞から社会復帰した実体験について学べるチャンスはほとんどありません。

僕は2つの脳の病気を克服した経験から、脳卒中の後遺症を克服する方法がおそらく世界で初めてわかりました。そしてその方法をレポートにしました。

とくに脳卒中を発症してから間もない方(発症から6ヶ月以内)のお役に立てると思います。


このレポートを読んだ人からは、

「目から鱗だ!」「凄く納得できた」「これが原因だったのか・・・」「読んで良かった!ありがとうございます!」「すごく前向きになれました!」といった感謝のメッセージをいただいております。

脳卒中の克服は時間との勝負です!

1日も早くから取り組むことが今後の回復度合いを決めてしまいます!
いますぐ下記のフォームに、お名前といつも使っているメールアドレスを入力し、レポートを読んでみてください!

確認後、メールにてレポートをお送りします。
レポートは無料でお届けいたします。

.
     

下記のリンクからでもお申し込みできます

レポート申し込みフォームはこちら