後遺症の克服を妨げる人とは縁を切ろう | 生存率1%の脳幹出血による片麻痺と脳梗塞による失語症を克服した上西のブログ

生存率1%の脳幹出血による片麻痺と脳梗塞による失語症を克服した上西のブログ

誰かのために、何かをしたい。支えてくれた家族が力をくれた。この経験を同じ病の方のために役立てたい

*

後遺症の克服を妨げる人とは縁を切ろう

      2017/06/10

脳卒中の後遺症を克服するうえで

注意すべき点はいくつもあります。

 

その中の一つとして

「人の批判ばかりするような人とは縁を切る」

というものがあります。

 

そのような人と付き合っている限り

あなたが後遺症を克服することはありません。

 

人は何故か同じような人が集まってきます。

リハビリを頑張ってやっている人を批判するだけで

自分では何もしない残念な人の周りには

やはり同じような人が集まってきます。

 

人の努力を馬鹿にし、

自分が努力をしていないのにも関わらず

お医者さんや、リハビリの先生批判する

そのような人と付き合っていては

後遺症を克服することはありえません。

 

人間には3つのタイプがある

どのような人間であっても

必ず3つのタイプに分けることができます。

そのタイプとしては、以下のようなものがあります。

 

  • 何もしないでも勝手に暴走機関車のように頑張る人
  • 他人に尻を叩かれれば頑張る人
  • 他人の努力や頑張りの火消を行う人

 

もしあなたが「何もしないでも勝手に暴走機関車のように頑張る人」であれば、全く問題ないです。

そのまま後遺症克服へ向けて、懸命に努力をし続けてください。

また、「他人んい尻を叩かれれば頑張れる人」であれば

それでも大丈夫です。

 

リハビリの先生の言う事をよく聞き

言われたとおりの行動を毎日少しずつ行い

行動しなければいけない環境に身を置く

もしくは「私は絶対にこの後遺症を克服する!」と

多くの人の前で言う事で、

言った手前やらないといけない環境にしてしまうことです。

 

そして最悪なのは、

頑張っている人や頑張ろうとしている人を批判することで

「他人の火消を行う人」です。

 

このような人とは何としてでも

縁を切らなければなりません。

 

「そんなに頑張っても意味ないよ」

「リハビリなんかじゃ治らないよ」

「そこそこ治ればいいんじゃないの?」

「私には無理だ。。」

 

これら聞くだけで

こちらの気力が下がってしまうような人は

確実に後遺症を克服することはできませんし

そのような人たちと仲良くなってはいけません。

 

闘病生活ではこのように

「どのような心構え(マインド)で行うか」が

とても重要になります。

 

リハビリのテクニックだけではどうしようもありません。

 

そのため、もし自分が少しでも

他人を批判する言動や行動をしているのなら

今すぐ止めるようにしましょう。

周りの人が迷惑です。

 

脳卒中の後遺症を克服したいのなら

まずは他人の批判を辞めて

付き合う人間を選ぶことから始めなければいけません。

  関連記事

ryourinin1
脳幹出血で再起不能!と言われたときに発した妻のお母さんの一言

私が脳幹出血を発症したのは、2011年3月20日のAM2:58 その前日の201 …

ダウンロード
脳卒中発症で社会復帰を目指すのなら、社会生活を送るのが一番だと思います

私は2011年の1月20日、当時28歳のときに脳動静脈奇形破裂(AVM)による脳 …

images (2)
気管切開はいつ外せた?

僕は、脳幹出血を発症した際に自発呼吸ができなくなりました。また同時に嚥下障害も患 …

20150226_money5
後遺症はお金で解決できない

世の中にはお金で買えるもの買えないものがあります。 その中でも、脳卒中でダメージ …

no image
脳卒中の後遺症で回復が見込めるのは発症後6ヶ月以内!

脳卒中を発症して身体的ダメージを受けた場合に何をしないといけないのか?それはリハ …

コミットメントの重要性
多くの人に「治してみせる!」と宣言するだけで脳卒中は治る!

私はこの病気をしてから、人前で大口を叩くことの重要性を身に染みて感じております。 …

no image
なぜ、僕は脳幹出血と脳梗塞の2重の苦しみを克服できたのか?

今から6年ほど前の1月。 僕は脳幹出血を発症してしまいました。 昏睡状態となり、 …

noulogo
軽い脳梗塞は治療すれば完全に治るって本当!?

軽い脳梗塞は症状が軽いので、体調が悪いだけだと思い込み、そのままにしてしまうこと …

no image
薬で病気は完治するものなのか?

残念ながら薬では脳梗塞や脳出血といった後遺症を治すことはできません。また再発のリ …

2011/02/18 16:50
脳出血(脳幹出血)の治し方!症状を理解して、克服しましょう。

なぜ、私は脳幹出血を乗り越えることができたのでしょうか? 今回は私がどんな思いで …





レポートを作りました

脳卒中の後遺症を克服する方法は、残念ながら大学病院でも脳外科のドクターからでも学べません。もちろん書籍から学べるもというのでもありません。

脳卒中を克服した人はたくさんいますが、今のところ脳出血(脳幹出血)や脳梗塞から社会復帰した実体験について学べるチャンスはほとんどありません。

僕は2つの脳の病気を克服した経験から、脳卒中の後遺症を克服する方法がおそらく世界で初めてわかりました。そしてその方法をレポートにしました。

とくに脳卒中を発症してから間もない方(発症から6ヶ月以内)のお役に立てると思います。


このレポートを読んだ人からは、

「目から鱗だ!」「凄く納得できた」「これが原因だったのか・・・」「読んで良かった!ありがとうございます!」「すごく前向きになれました!」といった感謝のメッセージをいただいております。

脳卒中の克服は時間との勝負です!

1日も早くから取り組むことが今後の回復度合いを決めてしまいます!
いますぐ下記のフォームに、お名前といつも使っているメールアドレスを入力し、レポートを読んでみてください!

確認後、メールにてレポートをお送りします。
レポートは無料でお届けいたします。

.
     

下記のリンクからでもお申し込みできます

レポート申し込みフォームはこちら