幕末の志士に学ぶ脳卒中克服術 | 生存率1%の脳幹出血による片麻痺と脳梗塞による失語症を克服した上西のブログ

生存率1%の脳幹出血による片麻痺と脳梗塞による失語症を克服した上西のブログ

誰かのために、何かをしたい。支えてくれた家族が力をくれた。この経験を同じ病の方のために役立てたい

*

幕末の志士に学ぶ脳卒中克服術

      2017/09/06

私がもっとも生き方に影響を受けたのが

司馬遼太郎作の「竜馬がゆく」です。

 

かなり有名な本で読んだことがある人は

多いとは思います。

野心ある男なら必ず読んで欲しいです。

 

ソフトバンクの孫さんもこの本を読んで

感銘を受けて、渡米したと言っています。

 

あの孫さんでさえ坂本竜馬の生き方に惚れこんだのです。

 

実際に、ソフトバンクのロゴは

土佐藩脱藩の浪士である坂本龍馬が中心となり

結成した『海援隊』をあやかっています。

 

海援隊と言えば、

「僕は死にましぇ~ん」のフレーズで有名な

「金八先生」で有名な「武田鉄矢」さんも坂本竜馬ファンですね

彼もバンドの名を「海援隊」にするくらいに竜馬ファンです。

 

私も坂本竜馬の生き方

生き様は、カッコイイと思っていますし、

「自分も彼のようになりたい!」と思っています。

 

2010年1月3日から同年11月28日まで放送された

NHK大河ドラマ『龍馬伝』は、

毎回録画をして見ていましたし

 

シリーズ全集が集まったDVDも買いました。

竜馬の生まれ故郷の土佐にも旅行に行き

京都の京都霊山護国神社(竜馬の墓)にも行きました

 

それくらい竜馬ファンなのですが、

私は坂本竜馬よりも

岩崎弥太郎の生き方に惚れています。

 

少し土佐の時代背景を説明しますと

土佐では身分制度が厳しくて

上士と下士に分かれていました。

 

下士に上士に一切逆らうことはできません。

いつも見下されています。

 

坂本竜馬は下士でしたので

上士にモノ申すこはできませんでした。

 

竜馬は黒船が来航して

既成概念に囚われたままの日本では

諸外国と対等に交友ができないと

 

一発奮起、脱藩して

後の明治維新の礎を築いたのです。

 

岩崎弥太郎は、坂本竜馬よりも

さらに身分の低く

いつも鳥籠を売っていました

 

が、基本的には

虫ケラのように扱われていました。

 

岩崎弥太郎は非常に「反骨心」が強く

「こんなところでくたばってたまるか!!」

「俺は商いをして大成するんだ!!」と

海外の情報を元にビジネスを始めたのです。

 

そして後に『日本郵船株式会社』を設立

非常に大きな富を得たのです。

 

この会社はおそらく日本人なら

ほとんどの人が知っている企業

三菱商事とともに三菱財閥を作り上げたのです!

参考リンク:https://goo.gl/hM2QNa

 

カッコよくありませんか?

痺れませんか?

男なら「岩崎弥太郎」を目指したいものです。

 

私は脳幹出血を発症する前に

龍馬伝を観て「岩崎弥太郎」の生き方に惚れ込んでしましたので

 

脳幹出血で死にそうになっても

左半身が動かなくなっても

呼吸ができなくなっても

目が見えなくなっても

 

岩崎弥太郎の

「こんなところでくたばってたまるか!!」という

反骨心、逆境をチャンスに変える力強さを

あやかって、脳幹出血を克服することができたのです。

 

岩崎弥太郎に限りませんが

幕末の志士の生き様を覚えておくことは

逆境をチャンスに変えてくれる

思考を手にすることができます。

 

「竜馬がゆく」もしくは「龍馬伝」を

読んだ事、見たことが無い人は

この機会に読んで見てみてください。

 

物凄く強い人間になれますよ!

  関連記事

images (3)
脳卒中患者の一番の良薬は、家族のお見舞なのです!

闘病中に誰が一番支えになったかと言えば、 それは間違いなく家族の存在です。 私は …

23aa67c9
周りの人と真逆のことをしよう!

入院生活というのは、殆んどの場合が、同じ病気で入院している人たちと生活することに …

no image
脳卒中発症後すぐに、急性期のリハビリは早期離床をめざして行われます

脳卒中のリハビリは、医師の許可が下りれば、発症から24~48時間以内に、寝返りを …

noulogo
脳卒中の中で最も後遺症が重たくなるのは?

脳卒中(脳出血、脳梗塞、くも膜下出血)の中で最も後遺症が酷いのはどれでしょうか? …

Close-up of left hand on window glass background
脳出血(脳幹出血)で痺れて痛い手を和らげる方法

私が脳幹出血を発症した際に左手の痺れが後遺症として現れました。 むしろ発症直後は …

no image
なぜ、僕は脳幹出血と脳梗塞の2重の苦しみを克服できたのか?

今から6年ほど前の1月。 僕は脳幹出血を発症してしまいました。 昏睡状態となり、 …

c7609fcde2b3105292437754b5598aea
脳出血の後遺症について

私は2011年1月20日(当時27歳)のときに 脳動静脈奇形破裂による脳出血を発 …

noulogo
脳卒中の症状・後遺症と周りのサポート体制

脳卒中(脳梗塞や脳出血)を発症したときに表れる症状、後遺症はどんなものがあるので …

Two young men standing back to back
後遺症の克服を妨げる人とは縁を切ろう

脳卒中の後遺症を克服するうえで 注意すべき点はいくつもあります。   …

no image
母が言語障害になりました。リハビリで回復するのでしょうか?

【ご質問内容】 母が、脳膿瘍という脳の中に膿が溜まる病気になり、言語障害になり、 …





レポートを作りました

脳卒中の後遺症を克服する方法は、残念ながら大学病院でも脳外科のドクターからでも学べません。もちろん書籍から学べるもというのでもありません。

脳卒中を克服した人はたくさんいますが、今のところ脳出血(脳幹出血)や脳梗塞から社会復帰した実体験について学べるチャンスはほとんどありません。

僕は2つの脳の病気を克服した経験から、脳卒中の後遺症を克服する方法がおそらく世界で初めてわかりました。そしてその方法をレポートにしました。

とくに脳卒中を発症してから間もない方(発症から6ヶ月以内)のお役に立てると思います。


このレポートを読んだ人からは、

「目から鱗だ!」「凄く納得できた」「これが原因だったのか・・・」「読んで良かった!ありがとうございます!」「すごく前向きになれました!」といった感謝のメッセージをいただいております。

脳卒中の克服は時間との勝負です!

1日も早くから取り組むことが今後の回復度合いを決めてしまいます!
いますぐ下記のフォームに、お名前といつも使っているメールアドレスを入力し、レポートを読んでみてください!

確認後、メールにてレポートをお送りします。
レポートは無料でお届けいたします。

.
     

下記のリンクからでもお申し込みできます

レポート申し込みフォームはこちら