リハビリを効果的におこなうための3大要素 | 生存率1%の脳幹出血による片麻痺と脳梗塞による失語症を克服した上西のブログ

生存率1%の脳幹出血による片麻痺と脳梗塞による失語症を克服した上西のブログ

誰かのために、何かをしたい。支えてくれた家族が力をくれた。この経験を同じ病の方のために役立てたい

*

リハビリを効果的におこなうための3大要素

      2017/06/10

脳卒中(脳出血、脳梗塞)の後遺症を

克服するためには、

質×量×速度

の3拍子を上げることが大切です。

 

このなかでも最も大事なのは

量になります。

 

結果がだせていない人は

明らかに量が足りていません

量が少ないんです!

 

入院中は時間はたっぷりあります

むしろ有り余るほどにあります

 

そのときに何をするのかが大切です。

・テレビを見るのか?

・ベッドにただ寝るだけなのか?

・少しでも指を動かす練習をするのか?

・少しでも足上げ運度をするのか?

 

リハビリをすればするほど

回復力はあがりますが、

人によってはその回復の速度は

まちまちであります。

 

だけど、なかなか回復しないからと言って

「や~めた~」というのではいけません。

 

なぜなら、リハビリには残念ながら

タイムリミットがあるからです。

だいたい発症してから150日が

回復が見込める期間だと言われています。

 

私は母から妻から口酸っぱく

タイムリミットがあることを

伝えられました。

 

正直、しんどい体を動かすのは

面倒だし、寝ていたいし、サボりたい

そんなことを思うときも多々ありましたが、

 

元気になって

将来、結婚したいし

海外旅行にも行きたいし

子供も作りたいし

趣味を楽しみたいし…

まだまだこの世でやりたいことがたくさんありました。

 

私は基本努力家ではありませんが

やはりタイムリミットが迫ることを知ると

嫌顔にもやらないといけなくなります。

 

質について

質はリハビリの先生から

教えてもらってことを

愚直にやり続けることです

 

守破離という言葉が

あるとおり

先人からの教えてもらった

知恵は愚直にやる

やり続けることが大切です。

 

一通りやり続けた先には

「もっとこうしたらいいんじゃないか?」

という仮説をもってやってみる

このスタンスも大切だと思っています。

 

なぜなら、リハビリの先生から

教えてもらった内容は

広く浅い内容だったりするからです。

 

自分の身体のことは

やはり自分がよく分かっていますし

 

リハビリを長く続けるためには

自分オリジナルな方法が

楽しいですしね

 

速度について

最後に速度です。

ご存知の通り、脳卒中でダメージを受けた

身体機能を回復させるのは、

急性期から回復期の150日間しかない

と言われています。

 

その間にできるだけ多く、

りはびりをしないといけません。

 

1日が終わるたびに

「今日も頑張ったな~」と言えないといけません。

 

たった数ヶ月間だけ

歯を食いしばって頑張ってみても

いいんじゃないでしょうか?
やらなくて後悔よりも

やりきって後悔する方が

 

今後の長い人生を

楽しく過ごせるんじゃないかと思います。

  関連記事

noulogo
脳卒中は発症後3時間以内の治療が運命を分ける

病名を聞くだけでゾッとするものとして 癌、心筋梗塞、脳卒中があがると思います。 …

no image
脳出血の原因、症状、検査、治療について

かつての日本では、脳卒中の中で最も発症数が多いのは脳出血でした。 これは、食生活 …

syuuen01
病気は人生の終焉を教えてくれる

残念ながら人間はいつかは死にます。生を受けてしまった限りどうしようもないのです。 …

P1040668
脳卒中の後遺症、急性期から回復期の半年間が勝負!

私は脳出血(脳幹出血)と脳梗塞の2つの大病を克服することができました。 脳幹出血 …

noulogo
脳卒中、脳腫瘍、脳感染症、外傷によって頭痛が起きる

怖い話しかもしれませんが 頭痛には重大な病気が隠れている可能性があります。 &n …

Two young men standing back to back
後遺症の克服を妨げる人とは縁を切ろう

脳卒中の後遺症を克服するうえで 注意すべき点はいくつもあります。   …

sasikae_ketten
脳幹出血を克服することができました

私は、努力家ではありません。   それにスポーツも苦手です。 なかでも …

no image
脳卒中の後遺症と正しく向き合う

脳卒中発症後(急性期)の治療の進歩により、生命が助かるようになった反面、脳卒中に …

wysiwyg_c8763b639b3b292b5fce
脳出血の後遺症を克服できる人とは

最初から克服できると思っていたくらいなので 同じ病室に入院している患者とは 入院 …

ダウンロード
幕末の志士に学ぶ脳卒中克服術

私がもっとも生き方に影響を受けたのが 司馬遼太郎作の「竜馬がゆく」です。 &nb …





レポートを作りました

脳卒中の後遺症を克服する方法は、残念ながら大学病院でも脳外科のドクターからでも学べません。もちろん書籍から学べるもというのでもありません。

脳卒中を克服した人はたくさんいますが、今のところ脳出血(脳幹出血)や脳梗塞から社会復帰した実体験について学べるチャンスはほとんどありません。

僕は2つの脳の病気を克服した経験から、脳卒中の後遺症を克服する方法がおそらく世界で初めてわかりました。そしてその方法をレポートにしました。

とくに脳卒中を発症してから間もない方(発症から6ヶ月以内)のお役に立てると思います。


このレポートを読んだ人からは、

「目から鱗だ!」「凄く納得できた」「これが原因だったのか・・・」「読んで良かった!ありがとうございます!」「すごく前向きになれました!」といった感謝のメッセージをいただいております。

脳卒中の克服は時間との勝負です!

1日も早くから取り組むことが今後の回復度合いを決めてしまいます!
いますぐ下記のフォームに、お名前といつも使っているメールアドレスを入力し、レポートを読んでみてください!

確認後、メールにてレポートをお送りします。
レポートは無料でお届けいたします。

.
     

下記のリンクからでもお申し込みできます

レポート申し込みフォームはこちら